自分ブランドの磨き方ブログ

MBA、コンサル、本当に自分に必要?今の自分のブランド力で何ができるのか? 何を準備すべきなのか? 私自身の経験やさまざまな人たちとの交流を通じて、気づきなどをシェアして行きます

週休3日制、ヤフーが導入検討!

22日(木)が祝日なので、23日(金)に有給を取れば、4連休になる今週末。土曜の夜に、衝撃のニュースが伝えられました。 IT企業大手のヤフーが、全従業員を対象に週休3日制の導入を検討していることが明らかになりました。その内容は、週2日の休みを土日…

人事部との付き合い方

会社の人事部は誰のためにある? 会社の人事部の役割と聞かれると、どう答えればいいでしょうか?経営関連の教科書をみると、「人事とは、人材に関するあらゆる業務を包括し、主な業務は人材採用、教育研修、人事制度の策定、人材配置・昇進昇格決定等多岐に…

一般社員にも広がる、転職者の入社前調査

高額な年俸と権限のある役職のポジションへの転職の場合、応募者が経歴や実績について真実を話していたのか、人柄や性格に問題ないのかなど、内定を出す前プロを雇って調べることはあります。企業にとって、採用の成否が事業に与えるインパクトが大きいため…

頼れるヘッドハンターとは

転職の手段の一つとして、人材紹介会社に所属するキャリアコンサルタントや個人で活動するヘッドハンター(ここでは両者をヘッドハンターとします)を介して、企業に応募するという方法があります。 業界大手3社(リクルート、インテリジェンス、JAC)による…

優秀なのに解雇される人

実績がものをいう外資系の世界ですが、成果をあげた人間が必ず昇給や昇進を手にしているわけではありません。実は、仕事は優秀なのに、左遷や解雇を言い渡される人も多いのが実情です。 Nさんは、新卒から20年間の間外資系IT企業に勤めています。まだ、マッ…

有望職種、データサイエンティストって何?

週末のニュースに滋賀大学にデータサイエンス学部が創設されることが報道されました。話題のビックデータ専門家の育成に特化した日本で初めての学部となるそうです。 統計学 滋賀大にデータサイエンス学部 ネット通販のアマゾンを始めgoogleやYahoo!など、統…

外資で海外勤務を実現する方法

外資系に勤めるといずれ海外の本社に異動したり、世界中の拠点を渡り歩くことができると思われる方が多いのですが、残念ながらそういった機会はほとんどありません。さらに言うと、そもそもそんな異動制度自体存在していないという外資系も多々あります。 一…

退職強要プログラム??

先日のエントリーで 解雇と訴訟 - 自分ブランドの磨き方ブログ を書きました。エントリーでは、同僚のNさんが業績改善プログラム(PIP:Perfomance Improvement Program)に指名された経緯や結果についてお話しました。そこで今日は、日本企業にお勤めの方に…

年齢と転職エージェント

転職を考えてる方から相談をいただいて、エージェント(転職紹介企業)への登録、面談、そしてやり取りまで一緒にお手伝いをすることがあります。少し前に、Bさんから相談をいただいて、Bさんの転職活動をお手伝いしているのですが、時代の変化に対応してい…

解雇と訴訟

先日、うつが原因で解雇され、解雇に対する賠償額の裁判の報道がありました。 うつ理由解雇の差し戻し審、東芝に6千万円賠償命令:朝日新聞デジタル 病気を患いながら戦われた原告の方は、今はほっとされていることと思います。この判決が今後の労働市場に…

社会人大学院

私が留学していたアメリカでは、平日夜間だけでMBAを修得できるパートタイムプログラム、経済学やジャーナリズムなど数多くの修士課程が用意されています。各大学では、それぞれの専門分野を学ぶため、昼間の業務でヘトヘトでも登校し、遅くまで議論やレポー…

外資系の言論の自由

日本企業にお勤めの方からみると、外資系企業では上司や同僚と何でも言いあえ、たとえ激論になってもミーティングが終われば、きれいさっぱり後腐れなく、そして本来の目的であるビジネスを推進し、成功させていくいうイメージがあるようです。 このイメージ…

SPI何点?

転職を決意し、選考が始まると、企業によっては筆記試験を求めるところがあります。筆記試験の代表的なものにSPIという試験がありますが、はた して経験のある社会人が、どこまで新卒同様に筆記試験に取り組むべきでしょうか?そこで今日は、この5年の間にお…

年収増につながらない?MBA

MBA卒業生の集まりがあり出席すると、留学時代の話が咲くというよりも、自分のいまの仕事に関係する人を見つけようとするネットワーキングが活発に行われています。さらに、その会話の中には、他人と比較して自分の位置がどうなのかといったベンチマークがひ…

台風の日の面接

台風9号が直撃して朝から物凄い雨ですね。出勤しなければならない会社がある一方で、一部の外資系では、自宅での勤務が推奨される会社もあります。こんな台風の日に、就職や転職の面接だったらどうすれば良いでしょうか? 結論を先に行ってしまうと、台風な…

外資系で定年まで働く戦略

昨日、会社の同僚(Aさん)が定年退職を迎えられました。私が勤めているのは、終身雇用が約束されている(かもしれない)日本企業ではなく、平均勤続年数2年弱の外資系企業です。そのため、転職で退職する、指名解雇で退職する方々の挨拶で夕礼が召集される…

TOEICにコミットする!

日本育ちのビジネスパーソンが永遠に戦い続けなければならない課題である英語。結果にコミットするライザップがいよいよ、英語ビジネスに乗り出したそうです。 あのライザップが英語学習に進出、次なるコミットは? - 日経トレンディネット その方法とは、フ…

景気と年収

この3年の間にアベノミクスのおかげで、旺盛だった企業の採用ですが、1ドル=100円(これを書いている間に99円台に)の今も引き続き企業の採用は続いているでしょうか?大手DODAのレポート(https://doda.jp/guide/market/)では、全業界で求人は増加もしくは…

ブログ再起動

マーケターとしての仕事と働き方の研究や講演で多忙になってしまい、ITmediaのオルタナティブ・ブログ 自分ブランドで勝負する!「もう会社に頼らない」ブログ:オルタナティブ・ブログ をしばらくお休みしていました。最近、色々な分野の方とお話をさせて…